腫瘍に関する研究は日進月歩であり、情報があふれかえっています。日常診療の中で最新の情報にアップデートし、すべてを把握することは困難です。

モリタ動物病院では、大学病院での診療経験と最新のエビデンスに基づき、腫瘍症例のCT読影およびコンサルテーションを実施しております(料金はお電話にてお問い合わせください)。

特に、CT検査と病理検査を実施されている症例であれば、読影に加え治療方法や予後に関する情報を提供させていただきます。

下記のようなケースでは一度ご相談いただければ幸いです。

 

● CT検査や病理検査によって悪性腫瘍と診断がついた。二次診療施設への紹介を検討しているが、その前に予後や治療方法をご家族にインフォームしたい。

● CT検査を実施し、悪性腫瘍が疑われたので読影をしてほしい。

● 成書に書いてある通りに治療を実施したが腫瘍が制御できないため、他の治療方法があるかを知りたい。

● ご家族が外科切除を希望していないが、放射線治療や化学療法が適応かどうかを知りたい。

● 放射線治療や化学療法に伴う有害事象やその対処法について知りたい。


🔹腫瘍症例のCT読影/コンサルテーションをご希望の場合


STEP1. 依頼書の送付

下記の依頼書にご記入の上、FAXまたは

Eメールにて送付をお願い致します。
FAX:03-3801-0142
mail:moritaah.arakawa@gmail.com

STEP2. 検査データの送付

可能な限り病理検査、画像検査、血液検査のデータの送付をお願い致します。体表腫瘍の場合には肉眼写真を送付いただけると参考になります。
CT画像のデータなどの大容量ファイルの送付にあたり、ファイル転送サービスをご利用される場合には下記のメールアドレス宛に送信をお願い致します。
mail:moritaah.arakawa@gmail.com

STEP3.ご報告

依頼書および検査データの受付後、原則1〜2日以内にFAXもしくはメールにてご報告いたします。

(お急ぎの場合には予めご連絡ください。)


CT読影依頼書

ダウンロード
CT依頼書design.pdf
PDFファイル 126.2 KB
ダウンロード
CT読影依頼書ver.2.doc
Microsoft Word 40.0 KB

コンサルテーション依頼書

ダウンロード
コンサルテーション依頼書design.pdf
PDFファイル 130.8 KB
ダウンロード
コンサルテーション依頼書ver.2.docx
Microsoft Word 25.4 KB